KING CRIMSON Official Website (JAPAN) - キング・クリムゾン 日本公式サイト

商品カテゴリー

ニュース

2017.12.28

2018年2月「ライヴ・イン・シカゴ2017」国内盤リリース決定!

1年間の休養を経たビル・リーフリンがキーボード・プレイヤーとして復帰し、8人という最強体制となった2017年のクリムゾン。至上最も緻密で完璧と言っても過言ではない、ハイクオリティーのパフォーマンスが収録された2017年ライヴ盤が来年2月にリリース!注目の新曲「エラーズ」、2016年に引き続きアンコールの定番となった「ヒーローズ」を始め、2016年からセットに入ったアルバム『リザード』からの楽曲を更に発展させた「リザード組曲」、そして、2016年のボックス・セット『セーラーズ・テールズ』発表に合わせ、オリジナル発売当時は1971年秋のUKツアーで数回演奏されたのみだった超レア曲「アイランズ」が46年ぶりにセットに復活!また、80’sクリムゾン期のヴォーカル入り楽曲は封印かという大方の予想を覆し「ニューロティカ」が先鋭的なアレンジでセット入りするなど、セットリストは話題満載!
パフォーマンスも2014年オルフェウム、2015年ラディカル・アクション、2016年ウィーンとも異なる緻密にして圧倒的な構築美。過去のライヴ盤から通して聴くと復活したキング・クリムゾンがどこに向かおうとしているかが分かるはず!
キング・クリムゾンのすべての歴史を飲み込み更に進化を続けるプログレッシヴ・ロック・ジャイアントと言える最強ライヴ盤!

「ライヴ・イン・シカゴ2017」 2018年2月21日発売
品番:IECP-20264~5
価格:¥4,000+税
仕様:2HQCD、見開き紙ジャケット、日本語解説付き

<CD 1>
1. Bellscape & Orchestral Werning / ベルスケープ&オーケストラル・ワーニング
2. Larks’ Tongues In Aspic, Part One / 太陽と戦慄 パート1
3. Neurotica / ニューロティカ
4. The Errors / エラーズ
5. Cirkus / サーカス
6. The Lizard Suite / リザード組曲
7. Fallen Angel / 堕落天使
8. Larks’ Tongues In Aspic, Part Two / 太陽と戦慄 パート2
9. Islands / アイランズ
10. Pictures of a City / 冷たい街の情景

<CD 2>
1. Indiscipline / インディシプリン
2. The ConstruKction of Light / ザ・コンストラクション・オブ・ライト
3. Easy Money /イージー・マネー
4. The Letters / ザ・レターズ
5. Interlude / 間奏曲
6. Meltdown / メルトダウン
7. Radical Action II /ラディカル・アクションⅡ
8. Level Five / レヴェル・ファイヴ
9. Starless /スターレス
10. Heroes / ヒーローズ
11. 21st Century Schizoid Man /21世紀のスキッツォイド・マン

——————————–
Mel Collins: Saxes & flute
Robert Fripp: Guitar & keyboards
Gavin Harrison: Drums
Jakko Jakszyk: Guitar & voice
Tony Levin: Basses, stick, voice
Pat Mastelotto: Drums
Bill Rieflin: Keyboards
Jeremy Stacey: Drums & keyboards